当クリニックについて


   

当院では、食道・胃・大腸などの消化管検査(内視鏡・バリウム検査)や肝臓・胆嚢・すい臓の超音波検査を行ってます。出来るだけ楽に検査を受けていただけるよう経鼻内視鏡を導入しています。

スタッフは院長のほかは副院長を含め全員女性です。話しやすい診療を心がけております。

 

 

副島胃腸科内科(ソエジマイチヨウカナイカ)

院  長   副島靖雄
副院長    副島 薫

院長挨拶

平成7年(1995年)西弘前に有床診療所を開業し、この2月で満26年を迎えました。

皆さまのご愛顧に心より感謝申し上げます。

 

昨年よりの「コロナ禍」で私たちの生活は一変してしまいました。そのような中でも新型コロナウイルス感染に注意しながら診療を行っています。

 

一般診療に加え、特定健診、各種がん健診、健康診断、人間ドックに力を入れ、疾病の早期発見・早期治療をめざしております。また、感染症の予防としての各種抗体検査、ワクチン接種も行っております。

 

もうすぐ一般市民の皆様へのコロナワクチン接種が高齢者から始まります。様々な混乱も生じるかと思いますが、皆様のご協力とご理解をいただきながら、少しでもスムーズにワクチン接種を進めて参ります。

 

今後とも皆さまに寄り添った診療を心がけて参りますのでよろしくお願い申し上げます。

 

院長略歴

昭和28年 弘前市生まれ
昭和54年 東邦大学卒業
  〃   弘前大学医学部第一内科入局
      各関連病院勤務
昭和62年 都立駒込病院消化器内科
平成元年  青森市民病院第三内科
平成4年   弘前市立病院内科

平成7年   副島胃腸科内科院長

 

日本消化器内視鏡学会専門医、日本消化器病学会専門医、日本内科学会認定内科医、日本医師会認定産業医